作成者別アーカイブ: sakurajapan

人気のアナウンサー

アナウンサーといえば、カトパンや水卜ちゃんでしょ!と思っていた私は、どうやら古いようです。

会社の人に古すぎるーと言われました。

たしかにテレビは見ておらず、アマゾンプライムばかり観賞しているので新しいアナウンサーや芸能人などはあまり知りません。

芸能ニュースはネットで見ているので知っていますけどね。

会社で人気のアナウンサーは、岩田 絵里奈アナだそうです。

知らない人なので検索してみると、ネットでも可愛いと評判ですね。

シューイチを担当しているとか。

シューイチといえば片瀬那奈さんですよね。

あの沢尻エリカさんと親友の。

動画が流出しているらしいので、今後の展開が気になるところです。

話はそれましたが、岩田 絵里奈アナの最近感じた小さな幸せは、3歳の姪っ子が補助付き自転車に乗れるようになったことだとか。

ちなみに私の娘はもうすぐ3歳ですが、三輪車を練習中です。

補助付き自転車乗っているなんてすごいな…。

税理士変更は穏便に解除するのが大事

税理士を変更したいと思っていても、どうやって探したらいいの?と悩んでいる人もいますよね。

自分に合った税理士を見つけるには、マッチングサイトを利用するのも一つの手です。

大勢の税理士の中から見つけることができるので、オフラインで探すよりも確実です。

今まで契約していた税理士と穏便に契約を解除するには、やり方があります。

詳しくはこちらのサイトに書かれています。

マッチングサイトを使った税理士変更のやり方

喧嘩別れみたいになると、問い合わせしたときに答えてくれないこともありますからね。

なので、穏便に解除するためには嘘も必要です。

「親戚が税理士として独立した」

このように言うだけで、相手は傷つきません。

嘘だとわかっても、それ以上追及することはないと思います。

このように相手を配慮しつつ、穏便に契約解除します。

気が合わない税理士と一緒に仕事をするのは精神的負担も大きいので、新しい税理士をマッチングサイトで見つけてくださいね。

癒し

ストレスが溜まったとき、車を走らせて海に行くことが多いです。

家から40分程度なのでドライブとしても最適な距離です。

運転しながらや海を眺めながらぼーっとするのがいいですね。

海を見ていると、自分の悩みがちっぽけに感じるんです。

家に着くころには心が軽くなっていることが多いですね。

単純な性格なのかもしれませんが、海は心のオアシスです。

海に行く時間がないときは、マンションの屋上から星を見ています。

田舎なのできれいに見えるんですよ。

冬の代表的な星座であるオリオン座が一番好きですが、夏の星座も好きです。

夏の星座で好きなのははくちょう座かな。

夏の大三角形ですからね。

星については詳しくなかったので、こちらのサイトで勉強しました。

夏の星座

1年前は全く知らなかったのに、今ではかなりの知識があります。

星も勉強すると面白いんですよ。

時間があるときは本も借りて勉強しています。

海と星がなくなったら生きていけないかもしれません(笑)

する人はする

結婚しても浮気する人はするんですね。

元モーニング娘の後藤真希さんが不倫したというニュース。

相手は元カレらしく、旦那さんの相談をしていたそうです。

そして体の関係を持ったというのを認めています。

元カレは慰謝料を請求されているみたいですが、派遣社員なのに300万円以上。

体の関係は2回しか持っていないのに300万円以上というのは、高すぎな気がします。

そしてカイヤさんと真世さんも不倫で色々ありましたね。

真世さんは斉藤由貴さんと不倫していたんですね。

もちろん過去の話ですが…。

斉藤さんといえば医師との不倫が発覚しましたよね。

これも少し前ですが。

不倫を繰り返す人って何度でもしてしまうんですね。

斉藤さんは宗教上の理由で離婚できないらしいです。

カイヤさんも同じ理由だったような…。

でもあくまでも噂ですからね。

芸能人は一般人よりも不倫する人が多いかもしれません。

一般人は報道されないので、実際のところわかりませんが。

浮気調査のテクニック

東アジアに広がる「美魔女」

水谷雅子さんという美魔女をこの間、テレビで見ました。

「美魔女」というのは年齢より大幅に若く見える中高年女性の事で、日本の雑誌社の造語です。

しかし、この単語は国境を越えて東アジアの中国語圏にひろがりを見せているそです。中国語のネイティブから見てもそんなに変な言葉じゃないということでしょうね。

で、この人は自分でも言っていますが、すごい美容マニア、研究家だそうです。
本当にいろいろな物を試して、いいものを紹介しているとのこと。

ここまで言ってるんだから、お金目当てで提携して変な商品を紹介したら信用が落ちます。
彼女が紹介しているステラアリエスという化粧水は、アットコスメでも本当に評判がいいみたいです。

ステラアリエスは台湾でも日本からの直送で売られているそうです。
貿易商を通さない個人輸入ということですね。
ネットの時代だから、そんなことも簡単にできてします。
下記のような現地の言葉による宣伝サイトもできています。

Stellar愛麗S介紹

これから台湾でも美魔女が増えていくのでしょう。

懐かしの場所へ

昔通っていた産婦人科の近くに大きめの公園があります。

娘が生まれてから初めてその公園に行ってきました。

娘にこの病院で生まれたのよ~なんて話をしながら公園に行きました。

実は出産後すぐに引っ越ししたため、産婦人科の近くを通ったこともありませんでした。

なので娘は興味津々で話を聞いていました。

産婦人科に通っていたころ、葉酸サプリを飲んだ方がいいと知らずに看護師さんに教えてもらったことがあります。

葉酸サプリの存在は知っていましたが、サプリだし飲まなくてもいいでしょ!という感じで軽く考えていました。

しかし葉酸サプリで先天性の病気が予防されると知り、慌てて飲み始めました。

妊娠前から飲んでいた方がいいみたいですけどね。

ちなみに2人目のときは妊娠前からしっかり飲んでいました。

しばらく妊娠しなかったので、結構葉酸サプリ代はかかりましたけどね。

でも飲まないで後悔するよりはいいと思ったので。
無事、健康な赤ちゃんが生まれました。

葉酸サプリおすすめ商品

トラブルで住み替え

3年ほど土地選びに悩んでやっと購入した親族でしたが、その土地がとんでもないところだったんです。

近所の人は非常識が多いらしく、ご近所トラブルになっているそうです。

まず、家の前に犬のウンチを平気で放置するそうです。

なので親族が片付けているとか。

壁に犬がオシッコしてもそのまま去って行くそうです。

飼い主のマナーがなっていないと怒っていました。

それから家の前に断りもなく車を停めるそうです。

親族が出るときに見えにくくてすごく邪魔になるとか。

普通声もかけずに停めますか?

これらを注意したことで関係が悪化し、気まずくなっているそうです。

せっかく家を購入したのに、帰るのが憂鬱と言っていました。

どうやら別のところへ住み替えを考えているようです。

住み替えにもマニュアルがあるみたいなので一度目を通しておくとスムーズに行えるかもしれませんね。

参考になるサイトを掲載しておきます。

もし住み替えする予定であればご覧ください。

住み替えマニュアル

家出について

若いときに親とけんかして家出したことありますか?
私は何度かあります。
親との意見が合わずに衝突ばかりして家出するんですよね。
本気の時は一週間とか帰りませんでした。
親も多分探していなかったんじゃないかな?
今では仲良し親子ですが、当時は本当に大嫌いでした。

10代の家出では警察に連絡したり、探偵を使って探したりすることは少ないです。
そんなことしなくても事件に巻き込まれていない限り帰ってきますから。
お金が無くなったら帰ってくるものです。

しかし20代や30代の家出となると違います。
住み込みで働くこともできるので、出て行ったら帰ってこない可能性もあります。
知り合いの旦那さんも家出しました。
そして帰ってこなかったので奥さんが探偵にお願いしたんです。
すると浮気相手と一緒に暮らしてたという結末でした。
浮気相手と一緒になりたいから家出する人もいるんですね。
それって駆け落ちなのかな?

10代の家出ではない場合は、探偵にお願いした方がいいかもしれませんね。

家出人探しが得意な探偵社

甘ちゃん友人

親に甘えてばかりの友人。
話を聞いているとだんだん腹が立ちます。
自立せんかい!って言いたくなりますよ。
親にいろいろしてもらっているのに、親の監視がうざいなんて言う甘ちゃんです。

車の購入費用はもちろん親です。
まぁーここまでなら結構いるかもしれません。
しかし友人は、新車で400万円の車を買ってもらったそうです。
さらに、毎月の自動車保険も払ってもらっているんですよ。
もちろん、車検費用と重量税も親が払っているとか。

それなのに、車を大切に乗れとかうるさいんだよーって言っていました。
もうね、聞いて呆れてます。
どれだけ甘やかされているんだ!

就職先も親のコネです。
しかもあまり仕事していないのに役職なんですよ。
給料も結構いいみたいですし。
それなら自分で車買えよ!って突っ込みたくなりますが。

ここまで書いてきて、また腹が立ってきました。
でも正直言うと、妬みなんだろうな。
羨ましいだけかもしれません。
私にはそんな親いないので。

最近の女子は毛深いのがお嫌い

男性の胸毛とかって、ある意味、男らしさの象徴だし、セクシーでもあるはずなんだけど、最近の日本の女性は毛深い男性が苦手のようです。

「乳毛とか耐えられない」んだとか。

うーん、乳毛はちょっとわかる気がする。そこだけすごく長いやつとか(笑)

ヒゲとかもなあ、阿部寛とかイケメン俳優がして似合っているのはカッコいいけど・・・

現実に見かける奴は不潔感が漂う人の方が多いかもね。

ブラジルの男性とかはアンダーヘアも抜いてツルツルにするとか聞きました。

全然方角が違うんだけど、トルコの男性もそうだとか。

本当かいな。脱毛除毛ビジネスの人が勝手に言ってるだけかもしれません。

まあ、とにかく、女子が嫌うもんで、日本の若い男性にもムダ毛処理に精を出す人が増えてるらしい。

メンズ用の除毛クリームとか使って、指も腕もスネもつるつるにしているようです。

メンズリゼとか湘南とかゴリラクリニックとか、男性用医療脱毛も大繁盛らしい。

戦前生まれのおじいちゃんなら「質実剛健な日本男児はどこにいった?!」と喝を入れられるかもしれませんが、時代の流れは止められません。

これもまた、現代日本の一面です。